HOME > 企業情報 > ヒュンダイモーターについて > スポ−ツマーケティング活動

スポ−ツマーケティング活動

 
FIFAワールドカップ™の公式スポンサーに選定
FIFAワールドカップ™の公式スポンサーに選定
ヒュンダイ自動車は、2006年FIFAドイツワールドカップの公式スポンサーに続き、2014年まで自動車部門唯一の公式パートナーに選定されました。
これにより、ヒュンダイ自動車はFIFAが主管するあらゆる行事のスポンサーとして参加する機会を得たことになり、FIFAのサッカーに対する情熱を共有し、全世界のスポーツ発展に寄与することになりました。
 
ヒュンダイ自動車は今年「お客様のための革新」という新しい企業ビジョンを制定、収益性の拡大と信頼されるグローバルブランドを定着させるために、より強化されたマーケティングを展開していくつもりです。特に、スポンサーシップ、モーターショーや各種展示会の参加、スポーツ行事の支援等、独創的かつ多角的な広報とマーケティング活動を行って、全世界の人々にブランド認知度を高めると共に、好意的なブランドイメージを築いて、グローバルベストブランドとしての地位を確固たるものにするよう力を注いでいきます。
 
 

世界の人々を一つに結ぶスポーツマーケティング

 
ヒュンダイ自動車は特に世界中の人々の最高人気種目であるサッカーによるスポーツマーケティングを積極的に活用、ブランド認知度を向上させてイメージを向上、維持するのに最善を尽くしています。今年、ヒュンダイ自動車は2006年FIFAドイツワールドカップの公式スポンサーに続き、2007年から2014年まで、長期間FIFAの自動車部門公式パートナーに選定され、ワールドカップ行事を含み FIFAが主管する大会全てに公式スポンサーとして参加することになりました。
 
2006年FIFAドイツワールドカップでは、ワールドカップに対する世界中のサッカーファンの希望と情熱を表現した「Goodwill BallRoad Show (勝利祈願大型サッカーボールツアー)」行事と、競技場内で約300万の観衆を対象に繰り広げられた「Fan of the Match」、参加国の善戦を祈願する「Be There with Hyundai」ヒュンダイ自動車の親善イメージを伝達するための「Hyundai Football World Championship」等、様々なプログラムを積極的に展開、マーケティング効果を高めました。
 
このようなマーケティング活動によって得られた有形、無形の効果を金額で換算すると、2002年ワールドカップで約6兆ウォン以上、2006年のFIFA公式スポンサーでは約8兆ウォン以上と評価しています。ヒュンダイ自動車は、ヨーロッパのワールドカップと言われるUEFA ユーロ2004でも、自動車部門の公式スポンサーとして参加、計399台の大会公式車両を支援し、「世界ミニサッカー大会」と「ヒュンダイ自動車と共に UEFA ユーロ 2004」という行事を行って参加国の善戦を祈願する等、ヨーロッパでのブランド好意度を高めることができる機会を整えました。また、2004アテネオリンピックでは、無料シャトルバスの運営プログラム、競技場周辺の広報館建設、世界環境の日に合わせて環境にやさしく未来技術力を持った製品を広報する等、多角的なマーケティング活動を展開しました。
 
 
このページのトップに戻る