品質・安全性

 

品質で受賞したグローバルベスト

 
新車品質評価1位と再購買率調査4位、信頼性評価3位、顧客満足度2位、2004ベストカー、2005最高のクルマに選定される等、ヒュンダイ自動車の性能と品質に対して全世界の専門家らから次々と好評を得て、ヒュンダイ自動車は、今や世界最高の自動車メーカーとしての地位が再確認されています。

自動車産業の本場 - 米国の消費者を満足させた品質2004年米国J.D.パワー社※が発表した新車初期品質指数評価で、ヒュンダイ ソナタが日本のトヨタ車を抑えて総合車部門1位を占め、世界を驚かせました。
トルコ工場生産ライン
 
これと同時にブランド別評価でトヨタ、ベンツ等を抑えて7位となり、クラス別評価の小型 SUV部門と小型車部門でサンタフェとベルナが各々2位を占める等、全モデルが全て業界平均点数を超えました。
再購買率調査でも、日本のホンダ、米国のフォード等を抑えて再購買率 57.6%を記録、4位を占めて、再び米国のマスコミを驚かせました。特に、ユーザーが次回クルマを買い換える時、同じブランドのクルマを選択する比率である、再購買率調査で際立って優位を見せたことは、米国の消費者がヒュンダイ自動車の品質を認めているという証拠です。また、公正で客観性があり、米国消費者の購買に大きなな影響力を持つConsumer Reports誌が調査した自動車信頼性評価で、ヒュンダイ ソナタがホンダ車と日産車を抑えて3位を占め、米国市場で最も信頼性の高いモデルとして「2004年ベストカー」に選定されました。このような海外有力マスコミの公正な評価は、高品格、高付加価値のクルマづくりを目標としているヒュンダイ自動車の未来が、明るく希望にあふれていることを示唆しています。
 
※J.D.パワー社 (J.D. Power and Associates): 1968年度に設立された自動車関連の消費者満足度を調査する専門機関
 
 

安全性からデザインまで最高と認められる

 
新興市場4カ国のうち成長性が最も大きいインドでも、ヒュンダイ自動車の輸出戦略車種であるクリック(日本名:TB)が、「2005年インド最高のクルマ」に、エラントラが「最も価値あるクルマ」に選定されました。
これは、最近GM、ホンダ等の世界的なメーカーがしのぎを削っているインド市場で、ヒュンダイ自動車が有数の競争メーカーを抑えて、インド消費者から性能、価格共に優れたクルマとして認められ、早い速度で市場を拡大できるチャンスとなるでしょう。
インド工場
 
また、米国道路交通安全局が実施した新車安定性評価では、エラントラやXG等の米国販売5車種全部が最高等級である5つ星を獲得、同級車種のうち最も安全なクルマに選定されて、品質とブランド価値に続いて安全性も米国で高く評価されました。
 
ヒュンダイ自動車のツーソン(日本名JM)もやはり、カナダ自動車ジャーナリスト協会が実施した今年最高のクルマ選定で、日産 エクストレイル、フォード フリースタイル、シボレー イクイノックス等の競争車を抑えて、「今年最高のクロスオーバー」車に選定されました。さらに日本産業デザイン振興会が主催、審査する商品デザイン審査では、デザインの独創性と優秀性が認められ、「グッドデザイン賞」を受賞しました。
これは、日本進出4年目にして成しえた成果で、ヒュンダイ自動車のイメージをより一層高めることのできる機会となりました。
このように、世界各国のマスコミや消費者から好評を得ながら海外市場で急成長している理由は、ヒュンダイ自動車が「グローバル経営、品質経営」という経営方針のもと、徹底した現地化戦略と品質優先主義のクルマづくりを推進した結果です。
ヒュンダイ自動車は、今後も新モデルの開発、品質向上に努め、グローバルブランドとしてのイメージと価値を高めていくことで、人気を保ち続けるでしょう。
 
 

車種別受賞概要

 
ソナタ
ソナタ
  ・日本産業デザイン振興会主催の商品デザイン審査で「グッドデザイン賞」受賞
・カナダ自動車ジャーナリスト協会による「今年最高のクルマ」に選定される
・ニュージーランドナショナルビジネスレビューによる「今年のベストカー」に選定される
・J.D.パワー社上半期新車初期品質調査(IQS)で中型車部門2位を獲得
・米国高速道路交通安全局(NHTSA)衝突試験で、最高等級「5 STAR」を獲得
・Consumer Reports誌による「最も欠陥のないクルマ」に選定される
・米国PBS放送社主管「2006運転者の選択賞」で「最優秀ファミリーセダン賞」を受賞
 
 
グレンジャー
(米国名:アゼーラ)
グレンジャー(米国名:アゼーラ)
  ・カナダ自動車ジャーナリスト協会による「今年最高のクルマ」に選定される
・Consumer Reports誌による「購買推薦車」に選定される
・米国高速道路交通安全局で実施した新車安全性評価で、最高等級「優秀(GOOD)」を獲得
 
 
サンタフェ
サンタフェ
  ・米国カーブック誌による「最優秀推薦車」に選定される
・Consumer Reports誌による「購買推薦車」に選定される

※日本非販売車
 
 
JM
(米国名:ツーソン)
JM(米国名:ツーソン)
  ・日本産業デザイン振興会主催の商品デザイン審査で「グッドデザイン賞」受賞(2004年)
・J.D.パワー社による上半期新車初期品質調査(IQS)で、SUV部門新車投入初年に99点を獲得し、新記録達成
・Strategic Vision社による総合品質評価で、クラス最優秀品質車に選定される
・米国スマートマネー誌による「最も勝ちあるクルマ」に選定される
・米国高速道路交通安全局衝突試験で、最高等級「5 STAR」を獲得
・自動車マーケティング会社のオートパシフィックによる消費者満足度調査で、小型SUV部門1位
 
 
エラントラ
エラントラ
  ・米国カーブック誌による「最優秀推薦車」に選定される
・Consumer Reports誌による「購買推薦車」に選定される
 
 
アクセント
アクセント
  ・米国カーブック誌による「最優秀推薦車」に選定される
・Strategic Vision社による総合品質評価で、クラス最優秀品質車に選定される

※日本非販売車
 
 
このページのトップに戻る