HOME > 企業情報 > ヒュンダイモーターについて

アフターサポート
 
 

CEOあいさつ

 

ヒュンダイモーターの歴史

ヒュンダイモーター会長兼最高経営責任者、鄭夢九のご挨拶をご案内いたします。   ヒュンダイモーターカンパニーは1967年に設立され、2005年には輸出累計1,000万台を達成。同年のヒュンダイグループ世界販売台数は第6位であり、グローバルリーディングカンパニーへと邁進中。
 
 

生産体制

 

品質・安全性

韓国から米国、中国、インド、トルコを結ぶ独自的かつ革新的な生産運営体系により、国際競争力を確保する日が沈まないグローバル生産体制を構築しています。   「グローバル経営、品質経営」という経営方針のもと、徹底した現地化戦略と品質優先主義のクルマづくりを推進しています。
 
 

研究開発

 

社会貢献活動

国内研究開発統括本部を統合研究拠点として世界の隅々にまで研究所網を構築、米国走行試験場を本格的に稼動させることにより、名実共にグローバルベスト自動車企業へと躍進するための基礎を整えています。   「世界との共生」というスローガンのもと、社会貢献活動でもグローバルベスト企業としての模範となるべく努力をしています。
 
 

スポーツマーケティング活動

   
独創的かつ多角的な広報とマーケティング活動を行い、グローバルブランドとしての地位が確固たるものとなるよう力を注いで参ります。    
 
このページのトップに戻る